私の好きなフィレンツェ

SPONSORED LINK

私がイタリアで一番好きな都市は「フィレンツェ」です。
かつてメディチ家が統治し、ルネサンスの中心的な都市として栄えたフィレンツェは、まさに古き良き芸術の都として、
現在でも街の至る所からルネサンス文化と歴史を感じることができます。

特に「ウフィツィ美術館」のルネサンス絵画のコレクションは圧巻で、
ボッティチェリ・ダヴィンチ・ミケランジェロ・ラファエロ…と名だたる芸術家達の作品が揃っています。
私は特にボッティチェリの作品が好きなので、「ヴィーナスの誕生」の前では思わず時を忘れて鑑賞に浸ってしまいます。

ウフィツィ美術館は、建物自体もジョルジョ・ヴァザーリによるルネサンス様式の古い建物なので、
美術館にいるだけでまるで15世紀にタイムスリップしたかのような気持ちになれます。

また、ウフィツィ美術館から続く「ポンテ・ヴェッキオ」もフィレンツェを代表する名所の一つで、
私のお気に入りの癒しスポットです。
ポンテ・ヴェッキオはフィレンツェを流れるアルノ川に架かる古い橋で、
橋の上には宝飾品のお店が並んでいるのでいつも観光客で賑わっていますが、
黄昏の夕暮れ時にフィレンツェの風景をこの橋から眺める時間は、最高に贅沢な時間だと思います。
そして、フィレンツェの景色を堪能するスポットとして欠かせないのが、
フィレンツェの代表的建造物である「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」のクーポラからの眺めです。
登るのは少々苦労しますが、ここから見るフィレンツェの街並み・景色は何物にも代えがたい素晴らしい旅の思い出になります。
このように、街の至る所で芸術に触れながら、悠久の歴史に思いを馳せることができるフィレンツェの街が私は大好きです。

SPONSORED LINK
合わせて読みたい!私のイタリア旅行記の関連記事
  • category
    私のイタリア旅行記

    私はイタリアに旅行する前からとてもイタリアが好きなので、ずっと行ってみたいと思ってかなり強い思い入れがありました。それほど強かったので実際に行ってみるとがっかりするのではないかという気も少しはしていたのですが、それは全くありませんでした。

  • category
    私のイタリア旅行記

    イタリアといえば、気候がよく温暖、観光名所(世界遺産)がたくさんある、食べ物がうまい(特にピザ、パスタ)といった、考えただけでも心がウキウキしてくる国だと思います。

  • category
    私のイタリア旅行記

    イタリアといえばまずはローマです。でも私のイタリアの旅はトスカーナからスタートしました。フィレツエから入りシエナとアッシジに滞在しました。 シエナとアッシジは、友達からもらった写真集でその町並みを見てからずっと行きたかった町でした。

  • category
    私のイタリア旅行記

    イタリアの旅行先で良かったと思うところは、北東部に位置するヴェネツィアが良かった印象があります。ヴェネツィアは水の都とよばれており、潟(ラグーナ)の上に築かれた都市であり、世界遺産の観光都市となっています。